NEWS お知らせ

テストセンターにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する対応について

2020年02月19日お知らせ

テストセンターにおけるSPI3受検予定の皆様、
及びご利用の企業様へ

この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には
謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。

テストセンターでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防のため、 下記の対策を講じております。

 

【会場での対策】

  • 受検者が使用するマウス・パソコンなどは使用する度に消毒を徹底しています。
  • 来場者数が多い東名阪の会場においては、時間帯によって座席数を調整し、受検者同士の間隔を平時以上に大きく取れるよう努めています。
  • 各会場にて空気清浄機の設置を進めています。
  • 試験に支障のない範囲において、換気のため窓を開ける等の対策をとっています。
  • 感染予防のため、会場スタッフにマスク着用を推奨しており、受検者が多く集まる会場から順次必須化対応しています。
  • 会場スタッフについては健康状態に留意し、体調不良の場合、出社を控える対応をしています。

 

【ご利用の企業様へご協力のお願い】

  • 4月上中旬に受検締切日を設定いただいている、あるいはこれから設定される場合、4月末を目安に延長のご検討をお願いします。

 

【受検者の皆様へご協力のお願い】

  • テストセンターで受検された結果をお持ちの方は、他企業の受検に際してその結果を利用することができますので、ぜひご利用ください。
  • 現在、夕方以降の時間帯に比べて、日中の時間帯が比較的空いている傾向にあります。なるべく空いている時間帯にご予約ください。
  • 会場へお越しになる前に、ご自身で体調のご確認をお願いいたします。
  • 体調が悪い場合、無理に来場する事はご遠慮いただき、他企業での受検結果の利用の検討や受検企業へ締切日延長のご相談をお願いします。
  • 来場いただいた受検者のみなさまに対して、マスクの着用を推奨させていただいております。
  • 万が一受検中に体調が悪くなられた時は、無理をせず会場スタッフにお申し出ください。また、会場スタッフよりお声かけさせていただくこともあります。

 

 

 

適性検査SPI TOPへ戻る