1. TOP
  2. 特集・コラム
  3. コラム-採用
  4. 時代の変化に対応した採用について考える

コラム-採用

2009年11月時代の変化に対応した採用について考える
~若者の社会人基礎力の低下に立ち向かう採用~

11年卒採用の成功に向けて

自社にとって不適応となりやすい人材か、それとも事業貢献人材となる可能性がある人材かを見極めるためには、 以下の2つの点が重要です。

1.自社のことをよく知る

事業特性・社風・職務特性・現場の状況(特に育成力)などを正確に把握し、どのような人材がどのような環境下において、育つ(育たない)のかを明らかにする必要があります。

2.応募者のことをよく知る

これまで以上に応募者のことをさまざまな観点から知ることが求められます。そのために、面接者のスキルアップが欠かせないことはもちろん、適性検査など客観的に人物像を把握できるツールも有効です。

11年卒採用が本格的に始動する前に、もう一度貴社でも人材要件(採用要件・育成要件)についてご検討されてはいかがでしょうか?今回の特集がその際の一助となれば幸いです。

>>>「総合検査SPI3」商品ページはこちら

  • ReCoBookBlog
  • リクナビダイレクト 掲載料、採用決定料0円
  • リクナビ2017 掲載企業数NO.1!
  • 人事向けノウハウサイト 採用成功ナビ 新卒
  • 中途採用なら 採用成功ナビ
  • リクルートキャリアのサービス紹介サイト 人事採用ナビ
  • 就職SHOP

ページの先頭へ

Recruit Career Co.,Ltd.
リクルートグループのサイトへ