1. TOP
  2. SPI3とは

SPI3とはSPIは、採用で最も利用されている適性検査の1つです。

リクルートの適性検査「SPI」は、
年間ご利用社数11,100社、受検者数181万人。※2015年度実績

採用で使われる「適性検査」には様々な種類があります。
その中でも、適性検査SPIは企業からも学生からも圧倒的な支持をいただき、サービス開始から約40年たった今でも、適性検査のスタンダードです。

SPI3の特長

SPI3のメリット

幅広く活用いただいているSPI3

SPIご利用企業

幅広い業種・規模のお客様に選ばれている適性検査

SPIをご利用のお客様のうち、約7割が従業員数300人未満の中小企業。
従業員数10,000人以上の企業にも100社以上導入いただいています。
業界も、情報/通信・建築/不動産・商社・メーカー・金融・自治体などさまざま。

選考だけでなく、動機付け・配属・定着・育成もバックアップ

SPIは、応募者の「人柄」を理解できるツール。
採用選考以外にも、幅広い活用場面があります。
たとえば、内定者に自社の魅力を伝えたい場合に、一人ひとりにあわせた効果的なアプローチ方法がわかります。

大卒採用向け 「SPI3-U」中途採用向け 「SPI3-G」高卒採用向け 「SPI3-H」グローバル採用向け 「GSPI3」
  • お問い合わせ・お見積り依頼
    SPI3に関するご不明点やお見積り依頼についてはこちらからお気軽にご連絡下さい。
  • 資料請求
    SPIパンフレット・報告書見本・お申込書などはこちらから。採用場面でのSPI活用イメージ資料もご用意しています。


適性検査SPI3のTOPページに戻る

商品名 SPI2(ペーパーテスティング)検査内容
測定内容 性格
  • 行動的側面
  • 意欲的側面
  • 情緒的側面
  • 職務適応性
能力
  • 非言語
  • 言語
実施時間 約110分(能力検査:70分 性格検査:約40分)
料金 5,000円(税別)/1名あたり
  • ※SPI3で測定している「社会関係的側面」「組織適応性」は、SPI2では測定しておりません。
  • ※SPI3で提供している「オプション報告書」は、SPI2では提供しておりません。

SPI2 報告書サンプル

SPI3とは
  • ReCoBookBlog
  • リクナビダイレクト 掲載料、採用決定料0円
  • リクナビ2017 掲載企業数NO.1!
  • 人事向けノウハウサイト 採用成功ナビ 新卒
  • 中途採用なら 採用成功ナビ
  • リクルートキャリアのサービス紹介サイト 人事採用ナビ
  • 就職SHOP

ページの先頭へ

Recruit Career Co.,Ltd.
リクルートグループのサイトへ