1. TOP
  2. テストの種類・実施方法
  3. ご利用料金一覧

ご利用料金一覧

初期費用はかからず、1名あたりの実施料金が受検人数に応じて発生します(受検者1名からでもご利用いただけます)。

適性検査SPI3

実施方法 1名あたりの
実施料金(税別)
テストの種類 測定内容 実施時間 報告時間
テストセンター※1 5,500円 SPI3-U(大卒採用向け)
SPI3-G(中途採用向け)
SPI3-H(高卒採用向け)
  • ・性格
  • ・能力
    (言語・非言語)
約65分 受検完了後即時
インハウスCBT 4,000円
WEBテスティング※2 4,000円
ペーパー
テスティング
※3
5,000円 約110分 採点依頼受付後
3時間以内

GSPI3

外国人留学生などの採用におすすめ。SPI3を英語・中国語・韓国語で受検できる適性検査です。

実施方法 1名あたりの
実施料金(税別)
テストの種類 測定内容 実施時間 報告時間
・インハウス
・ペーパーテスティング
6,000円 GSPI3
・英語版
・中国語版 簡体字
・中国語版 繁体字
・韓国語版
  • ・性格
  • ・能力
    (非言語)
約110分 採点依頼受付後
3時間以内
・WEB回答 GSPI3
・英語版
・中国語版 簡体字
回答完了後
1営業日以内

オプションサービス料金

オプション名 サービス内容 料金(税別)
SPI3オプション
報告書※1
本人フィードバック用報告書 受検者本人に結果をフィードバックし、自己理解を深めるための報告書。 1,000円⁄1名あたり※2
面接支援報告書 面接場面で活用しやすい報告書。面接で確認すべきポイントや質問例などを記載。 1,000円/1名あたり※2
育成支援報告書 受検者の上司や育成担当者に結果をフィードバックするための報告書。受検者をマネジメントするためのポイントなどを記載。 1,000円/1名あたり※2
オプション報告書
5万円パック
契約開始日から1年間、3種類のオプション報告書を何名分出力しても定額でご提供いたします。 年間50,000円
英語能力検査 テストセンター
・SPI3-UE
・SPI3-GE
テストセンターの「SPI3-U」「SPI3-G」に、英語能力検査を追加で実施できます。実施時間は、SPI3-U・SPI3-Gともに約85分(能力検査:約35分/性格検査:約30分/英語能力検査:約20分)です。 6,500円/1名あたり
ペーパーテスティング・ENG 英語能力検査をマークシート方式で実施できます。実施時間は30分です。 2,000円/1名あたり※3
カスタマイズ報告 報告書のカスタマイズ(自社オリジナル合成指標の設定/自社の注目尺度・チェックポイントへの網掛け/面接質問例の表示) ※4 合成指標1設定あたり(10指標まで)
100,000円
SPI3要件明確化サーベイ SPI3を活用する上での注目要素を明確にするアンケート。 基本料金30,000円

料金が発生するタイミング

図:料金発生のタイミング

お問合わせはこちらから

  • お問い合わせ・お見積り依頼
    SPIに関するご不明点やお見積り依頼についてはこちらからお気軽にご連絡下さい。
  • 資料請求
    大人数利用の場合にお得なプランも掲載されているSPIパンフレット・報告書見本・お申込書などはこちらから。採用場面でのSPI活用イメージ資料もご用意しています。



適性検査SPI3のTOPページに戻る

テストの種類・
実施方法
  • 受検者向け情報 SPIテストセンター受検の手引き
  • SPI3は、変わります。お客様から寄せられた声をもとに、全面リニューアル!

ページの先頭へ

Recruit Career Co.,Ltd.
リクルートグループのサイトへ