1. TOP
  2. SPI活用ガイド
  3. 面接

用途別 SPI3 100%活用方法

お悩み1面接時の質問を工夫して人物理解を深めたいが、
何を聞けばよいか分からない

SPI3による解決

解決策1その人物をより深く多面的に理解するのに役立つ質問を

面接の方法や、何を質問したらよいかが分からなくて困った経験をお持ちではないでしょうか?「どうも最近、応募者の回答が画一的だな...」と思ってインターネットで調べてみたら、掲示板に自社の面接での「質問集と模範解答」が載っていた...というケースも聞きます。

奇をてらった質問で相手の意表を突くことや、時間内に定型の質問をできるだけ多くすることを、一種の有効な面接方法とする方もおられるようですが、じっくりと相手の人物特性を見極めるという本来の目的に沿って面接で質問を投げかける方法こそが大切です。

そのような面接でのお悩み解決に、適性検査が役立ちます。

SPI報告書の『チェックポイント』欄には、受検者の特徴を掘り下げて確認するために、 面接で注意すべきポイントや課題が記載されています。 「○○な特徴があるが、××なところはないか」という風にコメントが記され、面接などで確認しておきたいポイントを端的にまとめています。更に、「どのような質問をすれば良いか分からない...」という面接担当者の方のために、具体的な質問例をまとめた資料をご用意しています。SPIで「受検者の深い人物理解」をするという本来の目的に沿った面接方法を実現してください。
【SPI3面接のチェックポイント質問例】については、資料請求フォームより「SPI活用ガイド 資料セット」をご請求下さい。

お悩み2忙しくて面接準備に時間をかける余裕がない

SPI3による解決

解決策2「面接支援報告書」を活用すれば、短時間で準備&的確な見極めが可能です

SPIの報告書について「内容が充実しているのは良いが、すべての情報を面接前に読み込む時間がない」「人事以外の面接者には難しくて理解できない内容もある」といった声を耳にします。
SPI3では、こうした悩みを解決するのに効果的な「面接支援報告書」をオプションでご提供。忙しい面接者のために、SPI3の結果の中から面接に必要な情報のみがコンパクトにまとまっており、短時間での準備が可能です。
【面接支援報告書見本】は、資料請求フォームより「SPI基本セット」をご請求下さい。

図:面接支援報告書

その他のSPI活用方法はこちら



適性検査SPI3のTOPページに戻る

SPI活用ガイド
  • 受検者向け情報 SPIテストセンター受検の手引き
  • SPI3は、変わります。お客様から寄せられた声をもとに、全面リニューアル!

ページの先頭へ

Recruit Career Co.,Ltd.
リクルートグループのサイトへ