2018年、「はじめて読んでもわかりやすい」を目指してSPI3は、変わります。

  • 1月5日
    報告書リニューアル
  • 2月26日
    ストレス分析報告書リリース

「お客様の声」   から生まれた、 読みやすい報告書へ

SPI3の報告書が、お客様から寄せられた声をもとに、全面リニューアル!
「簡単に使いこなせる報告書」に生まれ変わります。

新しいSPI3で、できること

「強み・弱みは何か?」「どのような人物か?」「面接では何を確認できるとよいか?」が一目でわかり、
採用のレベルアップにつながります。

1 面接前に強み・弱みがわかった! 2 SPIの質問例で表面的でない面接ができた! 3 応募者との“距離が近づく”コミュニケーションの取り方がわかった!

面接前に! 専門知識いらず! はじめてでも“人となり”が読み取れる

はじめて適性検査を導入する方も、適性検査を見慣れていない面接者の方でも、応募者の持ち味を把握できます。

新しい報告書を見た、人事ご担当者様の声
性格特徴がわかりやすい! 初心者でも読み取れそうです。

面接中に! 面接も、これ1枚でレベルアップ!  2つのお助けコンテンツ

「面接で何を聞けばいいのかわからない」「応募者ともっと効果的なコミュニケーションを取りたい」
このようなお悩みを、報告書1枚で解決します。

新しい報告書を見た、人事ご担当者様の声
面接慣れしてない面接者が多いので、質問例が出るのは助かります!
マニュアルなしで活用方法がわかるなんて、実践的な報告書ですね!

オプション報告書の1つとして、ストレス分析報告書をリリースします。

ストレス分析報告書は「ストレスの感じやすさや、
どのような仕事にストレスを感じやすいか」がわかる報告書です。

株式会社リクルートキャリアHRアセスメントソリューション統括部 統括部長 山﨑 淳

開発の背景

企業・組織を取り巻く環境の変化の中で、働く個人にとっても労働状況が厳しく、ストレスを抱えるケースが増えてきています。
そのような中、人材マネジメントにおいて、働く個人の特性をより適切に捉え、仕事や環境との相性を鑑み、周囲の関わりを工夫することが求められます。SPI3の結果を「ストレス」というテーマで個々人の特性を捉え直し、排除を目的とするのではなく、『個を生かし、組織の生産性を高める』採用や配属を実現するため、「ストレス分析報告書」をリリースします。

株式会社リクルートキャリア HRアセスメントソリューション統括部 統括部長山﨑 淳

ストレス分析報告書のおすすめポイント

1.わかりやすい3つの指標 2.面接でしっかり確認できるから安心 3.入社後のフォローも万全

※報告書は変更になる可能性があります。
※SPIは個人の特性理解を支援するためのツールであり、本報告書はいかなる場合もメンタルヘルス疾患の診断として使用することはできません。

ストレス分析報告書は、オプション報告書の1つとしてリリースします(2018年2月26日)。
SPI3を受検いただければ、追加の検査は不要で各種オプション報告書をダウンロードいただけるようになります。

単価方式 … 500円(税抜)/1名・ 1報告書 定額方式 … 50,000円(税抜)/出力枚数に関わらず1年間

ダウンロードできるのは、リリース日(2018年2月26日)以降の採点分(前回結果送信含む)のみです。それ以前に受検された方のストレス分析報告書を出力することはできません。

  • 1月5日
    報告書リニューアル
  • 2月26日
    ストレス分析報告書リリース

新しくなるSPI3を、ぜひご利用ください!

新しくSPI3の資料を請求する