1. TOP
  2. SPI3とは
  3. SPI2からの変更点

SPI2からの変更点

昨今の急速な企業・若年層を取り巻く環境変化を受け、SPI2は「わかりやすく、使いやすく、入社後一人ひとりの適応を支援する」適性検査SPI3へと進化しました。SPI2からSPI3への3つの変更点をご紹介します。

POINT1わかりやすい報告書

人事用報告書が見やすくリニューアル

「人事用報告書」のレイアウトを、より見やすく全面的に改善。さらに効果的に人物特徴を理解できるようになりました。 専攻など受検者情報の登録・表示が可能になり使い勝手も向上します。

報告書見本はこちら

使いたい場面で使いやすい「オプション報告書」が登場

SPI3では「面接」~「動機付け」~「育成」の各シーンでご活用いただける3種類のオプション報告書をご用意しています。適性検査のご利用がはじめての方でも使いこなせるよう、必要な情報だけ見やすくわかりやすくまとめています。

クリックすると詳細をご覧いただけます。

お得な料金プラン「年間5万円で出力し放題:オプション報告書5万円パック」が登場

人数に応じて、「1人×1報告書:1000円の単価制※」か
「年間5万円で出力し放題の定額制(オプション5万円パック)」のいずれかお得な方をお選びいただけます。

定額方式:どの報告書をどれだけ出力しても...年間:5万円

単価方式:各報告書とも出力人数に応じて...1,000円⁄人

貴社専用にカスタマイズできる報告書も

貴社の人材要件を反映した指標の作成や、SPIで注目すべき個所の強調表示など、報告書のカスタマイズサービスをご利用いただけます。

詳細はこちら

POINT2もっと「見極め」できる測定内容

SPI3では、入社後の若手社員の"適応"支援を目的として、これまで測定していた「職務への適応」に「組織への適応」を加え、2側面から人物特性を把握できるようになります。
「社会関係的側面」「組織適応性」の2つの測定内容を新たに追加し、報告書右側の「コメント」欄や「チェックポイント」欄をさらに充実させています。

図版:測定領域を拡充

POINT3管理システムの機能アップ

SPI実施~結果ダウンロード時にお使いいただく専用管理システム「テスティングヘルパー」と「ネット報告」が、画面デザイン・機能ともに大幅リニューアル。
今までにいただいたご要望を反映し、使いやすいシステムに生まれ変わりました。

SPI3になっても変わらないこと

  • 料金は変わりません
  • 人事ご担当者のSPI実施の流れは変わりません
  • SPI2で測定していた内容は、すべてSPI3でも見ることができます


適性検査SPI3のTOPページに戻る

面接者向け 「面接支援報告書」

  • 面接経験の浅い方に役立つ報告書
  • 面接で確認すべきポイントと、具体的な質問例を記載
  • 「面接準備時間が短い場合も、報告書を見たことがない面接者の場合も使える」と好評

面接者向け 「面接支援報告書」

上司/育成担当者向け 「育成支援報告書」

  • 育成に十分なパワー/時間がとれない方のための報告書
  • 特徴が的確に表現され、相手を理解した上でのコミュニケーションを効果的に支援
  • 適切な仕事の任せ方/コミュニケーションのとり方のヒントを記載

上司/育成担当者向け 「育成支援報告書」

受検者向け 「本人フィードバック用報告書」

  • 内定者フォローや入社後の研修で役立つ、受検者本人にSPI結果を返すための報告書
  • 受検者が自分の「強み・弱み」を把握し、社会人としての円滑なスタートを切れるよう支援
  • 内定者からも「『丁寧で嬉しかった』『どこを評価して採用されたか分かった』と好評

受検者向け 「本人フィードバック用報告書」

SPI3とは
  • 受検者向け情報 SPIテストセンター受検の手引き
  • SPI3は、変わります。お客様から寄せられた声をもとに、全面リニューアル!

ページの先頭へ

Recruit Career Co.,Ltd.
リクルートグループのサイトへ