1. TOP
  2. 特集・コラム
  3. コラム-採用
  4. 採用成功の鍵を握る面接力強化

コラム-採用

2008年10月採用成功の鍵を握る面接力強化
~学生を動機づけて志望度を上げる面接、していますか?~

納得感を醸成する面接 ~その原点は深い人物理解

特に、企業と学生個人が向き合う面接の場面は、動機付けの好機です。
面接では、学生が「(自分を)わかってくれた」という納得感を醸成することが最大の動機付けになります。とかく、企業の魅力を伝えることが動機付けになると考えられがちですが、魅力の伝達が有効なのは選考過程以前なのです。学生は、「自分の話を引き出してくれた」「よく理解してもらえた」と感じることで、その企業への信頼感を増し、魅力を感じて動機付けられるのです。

そして、この「わかってくれた」という納得感を醸成する面接の原点となるのは、応募者である学生の「深い人物理解」です。「深い人物理解」ができている面接とできていない面接の典型的なポイントを下記に挙げてみます。

図:「深い人物理解」ができている面接とできていない面接の典型的なポイント

  • ReCoBookBlog
  • リクナビダイレクト 掲載料、採用決定料0円
  • リクナビ2017 掲載企業数NO.1!
  • 人事向けノウハウサイト 採用成功ナビ 新卒
  • 中途採用なら 採用成功ナビ
  • リクルートキャリアのサービス紹介サイト 人事採用ナビ
  • 就職SHOP

ページの先頭へ

Recruit Career Co.,Ltd.
リクルートグループのサイトへ