1. TOP
  2. 特集・コラム
  3. コラム-採用
  4. 「個を生かす採用」と適性検査

コラム-採用

2007年10月「個を生かす採用」と適性検査

現在の新卒採用環境

新卒採用マーケットについて

現在の新卒採用環境を一言で言うと、「バブル採用期に匹敵する売り手市場」です。求人総数は採用バブル絶頂期である1991年の84万人を超え、93.3万人に及び、求人倍率もなんと16年ぶりに2倍を超える水準となりました。

単純計算では、この1年間で民間企業では約50万人の人手が不足することになります。ここまで、各企業が新卒採用に意欲を見せるのは、2007年からの3年間で、団塊の世代が大量に定年を迎える問題を端緒に、本格的に少子高齢化時代が到来する中で、圧倒的な労働力人口減少への対応を看過できなくなってきたことが主な要因であると思われます。

さらに、求人の状況を詳細に見ると、売り手市場を背景に、学生の大手企業志望が一段と進み、企業規模が小さくなればなるほど、厳しい採用環境となっています。景気の予想を超える減速でもない限り、当面はこの厳しい採用環境は続くことが予想されます。

新卒採用の重要性

これだけ厳しい売り手市場の中で、それでも各企業が苦労を重ねて新卒採用に取り組むのには、以下のような理由が考えられます。

  1. 将来、その会社のリーダーとなる、いわゆるコア人材を獲得すること
  2. 競争優位性確立のために、今後ますます重要となる人材育成のプラットフォーム作り
  3. 組織の維持・強化、文化・風土の醸成・伝承を担う人材を獲得すること
  4. 新人を迎え、育成にかかわることでの若手の活性化
  5. 将来、自社の顧客や、事業のパートナー、さらには従業員(中途採用)にもなる可能性のある人々へ企業を訴求する絶好の機会など

その企業の持続的な成長を考えたとき、厳しいからといって新卒採用を避けて通るわけにはいかないのです。

  • ReCoBookBlog
  • リクナビダイレクト 掲載料、採用決定料0円
  • リクナビ2017 掲載企業数NO.1!
  • 人事向けノウハウサイト 採用成功ナビ 新卒
  • 中途採用なら 採用成功ナビ
  • リクルートキャリアのサービス紹介サイト 人事採用ナビ
  • 就職SHOP

ページの先頭へ

Recruit Career Co.,Ltd.
リクルートグループのサイトへ